たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年02月24日

「海外戯曲リーディング」佐川リポートその10

「せんがわ劇場 海外戯曲リーディング」無事に終幕しました。

準備に約2年かけての企画。
おそらくは世界的にも、海外戯曲のリーディングにこれだけ特化した企画は稀有でしょう。
それだけに未知の部分も多く、手探りで進める企画でしたが、無事に成功しましたのも皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。

今回、大変多くの方に関わっていただきました。
元々は、常田景子さんの「せんがわ劇場はリーディングに向いている」との声が、始まり。

2015年4月「候補戯曲集め」

洋の東西を問わず、色々な国の戯曲を探します。
海外演劇に精通している人にもどんどん頼っていき、多くの方のご協力のもと、さまざまな国の候補戯曲が集まりました。

2015年6月「勉強会スタート」

「戯曲はとにかく声にだして読んでみる」という方針のもと、勉強会を重ねます。
「こういう趣旨の勉強会があるから、参加してみない?」
毎回、意欲ある俳優さんに集まっていただき、参加人数は延べ50人以上。
時には、偶然、来日中の劇作家ご本人に同席してもらうという幸運もありました。

2015年9月「戯曲の選抜」

勉強会をしながら、選定をしていき、約25の候補から、7戯曲を選抜。
翻訳家の方や、劇作家本人に連絡を取り、上演権の取得へ向けて動き出します。
パレスチナ、タイ、フランスなど、取得作業は国によって様々なので、かなり難しい作業でした。

2015年11月「戯曲と演出家のカップリング」

戯曲が決定したら、それを演出してもらう演出家の候補出しも行います。
「この戯曲には誰があっているか?」検討を重ね、オファーを出し、一人ずつ決定していきました。

2016年「フリンジ企画の検討」

企画の大枠が決まると、「この企画の意義をどう知ってもらうか?」と、広報についても考えました。
特に、市民の方に「海外戯曲リーディング」を身近に感じてもらうため「フリンジ企画」と称し、毎月イベントを行うことにしました。
このフリンジは、次世代芸術家グループをメインに、大使館関係者、大学教授、翻訳家など、多くの識者の方にも、ご協力をいただきました。

2016年8月「キャストオーディション」

8月に2日間にわたるオーディションを行い、35役・29名のキャストを決定。
第一線で活躍する7人の演出家が揃ってのオーディションは壮観でした。(鈴木アツトさんは英留学中だったので、SKYPE参加でした。)

2016年11月「翻訳家&スタッフ&演出家打ち合わせ」

上演台本作成、並びに上演プランのため、翻訳家と演出家、並びにスタッフとの打ち合わせを。



そして、
2017年2月「2週間にわたる7演目の上演」

全21公演。
スタッフ含め、総勢50名以上が関わる、非常に大きな公演でした。

こうして、振り返ってみると、本当に多くの方のご協力、そして、出会いがありました。
さまざまな国の戯曲を、さまざまな演出家が、さまざまな俳優と創った作品群。
まさに「出会い」にあふれた公演でした。
観客の皆さまにも、作品に触れ、何か新しい出会いがあったことを期待します。

本当にありがとうございました。





  • 同じカテゴリー(演劇)の記事画像
    【はじめてのげきあそび】
    【せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~】全ステージ終了しました!
    「せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~」調布経済新聞さんに取り上げていただいています!
    せんがわ演劇祭 プレイベント『ケベックの文化と今日の演劇について』ミニミニレポート
    【親と子のクリスマス・メルヘン「アリス」】
    受賞者インタビュー(4)  パンチェッタ 一宮周平さん(グランプリ賞・オーディエンス賞・俳優賞)
    同じカテゴリー(演劇)の記事
     【はじめてのげきあそび】 (2019-03-05 10:45)
     【第10回せんがわ劇場演劇コンクール】応募をご検討中の皆さまへ!!! (2019-02-28 10:00)
     せんがわ劇場ニュース(2月20日号) (2019-02-23 10:00)
     【せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~】全ステージ終了しました! (2019-02-18 10:00)
     せんがわ演劇祭〜リーディングフェスティバル〜 (2019-02-14 13:00)
     せんがわ劇場ニュース(2月5日号) (2019-02-06 10:00)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    「海外戯曲リーディング」佐川リポートその10
      コメント(0)