たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年10月20日

演劇コンクールスピンオフ企画「映像と生で楽しむリーディング」に向けて 【せんがわ劇場演劇ディレクター桒原秀一】

「コンセプトは『つなぐ』」

総合演出と実演リーディングの演出をさせていただいております。桒原秀一と申します。
全体の見どころとしては『つなぐ』というコンセプトを元にプログラムを構成致しました。
『つなぐ』というのは、物理的な距離だったり、失った時間であったり、これから作る時間だったり・・・。
いいも悪いも、コロナというものは沢山の事を意識させていますが、同時に沢山のズレの様な物も感じます。そのズレも今回繋ぎ直して、次に向けての原動力になればと僅かながら感じております。

オンラインリーディングをコトリ会議の皆さんに上演していただくのですが、LIVEで大阪と東京を繋ぎ、オンラインでリーディングをお届けする。という試みを行います。本当に何が起こるか分からない状況ですはありますが、その時、その場所、その状況。遠くにいる彼らと劇場をつなぐ景色がきっとあると思っております。無事に上演出来るよう御声援お願い致します。

映像作品では、第11回コンクールの審査員を務めてくださるムーチョ村松さんに映像を作っていただきました。コンクールの参加者の皆さんにご協力をいただいたのですが、本来なかなか共に作品をつくる機会の無い者同士が、この企画を通じて共に創作をしていくような喜びを感じ、また新しい出会いを作る現場の面白さや大切さを感じる機会となりました。

実演でのリーディングは、稽古期間わずか1回での上演となります。本来積み上げて完成されたものをお届けするというような面白さは勿論あると思いますが、今回は俳優が言葉とそして共演者と出会った瞬間を楽しんでいただければと思います。

お時間に余裕ございましたら、是非劇場に足をお運びください。お待ちしております。



演劇コンクールスピンオフ企画「映像と生で楽しむリーディング」に向けて 【せんがわ劇場演劇ディレクター桒原秀一】

せんがわ劇場演劇ディレクターチーム
ディレクター 桒原秀一


脚本家・演出家。11代目市川海老蔵に師事。成田屋での勤務の後、「JAPLIN」を旗揚げ。同団体の主宰を務める。子供ミュージカルを始め、各種イベントでの演出。CMシナリオなど、幅広い分野で活動中。都内の小学校・中学校にて演技指導や、ファシリテーターとしてコミュニケーションWSなどを行う。日本演出者協会広報部部長・せんがわ劇場演劇ディレクター・スターライズ所属。


  • 同じカテゴリー(演劇コンクール)の記事画像
    演劇コンクールスピンオフ企画「映像と生で楽しむリーディング」に向けて 【せんがわ劇場演劇チーフディレクター佐川大輔】
    演劇コンクールスピンオフ企画「映像と生で楽しむリーディング」に向けて 【せんがわ劇場演劇ディレクター柏木俊彦】
    演劇コンクールスピンオフ企画「映像と生で楽しむリーディング」に向けて 【せんがわ劇場演劇ディレクター櫻井拓見】
    第10回せんがわ劇場演劇コンクール・オーディエンス賞受賞公演【世界劇団】「天は蒼く燃えているか」≪稽古場レポート≫
    第10回せんがわ劇場演劇コンクール講評 ~公社流体力学『美少女がやってくるぞ、ふるえて眠れ』~
    第10回せんがわ劇場演劇コンクール講評 ~ルサンチカ『PIPE DREAM』~
    同じカテゴリー(演劇コンクール)の記事
     演劇コンクールスピンオフ企画「映像と生で楽しむリーディング」に向けて 【せんがわ劇場演劇チーフディレクター佐川大輔】 (2020-10-20 11:02)
     演劇コンクールスピンオフ企画「映像と生で楽しむリーディング」に向けて 【せんがわ劇場演劇ディレクター柏木俊彦】 (2020-10-20 11:01)
     演劇コンクールスピンオフ企画「映像と生で楽しむリーディング」に向けて 【せんがわ劇場演劇ディレクター櫻井拓見】 (2020-10-20 11:01)
     第10回せんがわ劇場演劇コンクール・オーディエンス賞受賞公演【世界劇団】「天は蒼く燃えているか」≪稽古場レポート≫ (2020-03-04 13:07)
     受賞者インタビュー(3)  公社流体力学 太田日曜さん(グランプリ・俳優賞) (2019-09-28 09:17)
     受賞者インタビュー(2)  公社流体力学 太田日曜さん(グランプリ・俳優賞) (2019-09-27 11:36)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    演劇コンクールスピンオフ企画「映像と生で楽しむリーディング」に向けて 【せんがわ劇場演劇ディレクター桒原秀一】
      コメント(0)