たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2019年02月25日

【第7回せんがわピアノオーディション受賞コンサート】2月24日

「三原未紗子 ピアノリサイタル」(最優秀賞受賞)



受賞コンサート2日目は、最優秀賞の三原未紗子さんのソロ。
チケットも完売で、お客様の期待の高さが伺えます。
途中の休憩でも「感動した」というお客様の声が聞こえていました。

しかし!ご本人が「後半の方がよかったと思います」とおっしゃっていたとおり、
後半はさらに、三原さんの伝えたい音楽がお客さまにまっすぐに届いて、
ホール全体が一体になる、すばらしい時間でした。
アンコールのあとも、まだ聴いていたいような、名残惜しい雰囲気でしたね。

桐朋出身とあって「仙川はやはり、自分にとって特別な場所なので、
ここでリサイタルを開けたことは、とても嬉しかったです」とおっしゃっていた三原さん。
今後も、ぜひここで演奏をしていただける機会がある事を願っています!



終演後インタビュー


昨日のリサイタルを終えた下岡さん、都筑さんも来場なさったので、
終演後には皆さんでカメラに収まっていただきました♪



  


  • Posted by せんがわ劇場 at 10:00Comments(0)音楽ピアノオーディション

    2019年02月24日

    【第7回せんがわピアノオーディション受賞コンサート】2月23日

    「下岡萌々子×都筑小百合×谷口若菜 ジョイントピアノリサイタル」(優秀賞・優良賞受賞)


                                         (左から 都筑小百合さん、下岡萌々子さん、谷口若菜さん)

    受賞コンサート1日目は、下岡さん、都筑さん、谷口さんのジョイントリサイタル。
    皆さん「緊張します!」とおっしゃっていましたが、
    アンコールの際には「ブラボー」の声が上がる、立派な演奏を聴かせてくださいました。

    本オーディションのプロデューサーであり、選考委員長の高橋多佳子さんは、
    残念なことに今日からポーランドにいらしているため、劇場にはいらっしゃれなかったのですが、
    きっと空から(たぶん、公演中はちょうど飛行機にて移動している最中なのです)応援して下さっていたと思います!

    終演後に、皆さんのコメントと写真をお願いしました。充実した笑顔をどうぞご覧ください♪

    下岡萌々子さん (優秀賞)


    終演後インタビュー



    都筑小百合さん (優良賞)


    終演後インタビュー



    谷口若菜さん (優良賞)


    終演後インタビュー




      


  • Posted by せんがわ劇場 at 10:00Comments(0)音楽ピアノオーディション

    2019年02月23日

    せんがわ劇場ニュース(2月20日号)

    2月20日号の「せんがわ劇場ニュース」がアップされています。
    今月は、7月に開催する「第10回せんがわ劇場演劇コンクール」参加団体と市民審査員募集のご案内です。

    ぜひご覧ください!!


    「第10回せんがわ劇場演劇コンクール」
    参加団体の詳しい情報は→ここをクリック
    市民審査員募集の詳しい情報は→ここをクリック

    「テレビ広報ちょうふ」の映像はこちらからもご覧いただけます→ここをクリック  


  • Posted by せんがわ劇場 at 10:00Comments(0)演劇演劇コンクールその他いろいろ

    2019年02月18日

    【せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~】全ステージ終了しました!


    地域団体公演で5本、日本童話1本、海外戯曲3本。
    9つの個性豊かな作品が揃った10日間、
    お楽しみいただけたでしょうか?

    すべてのキャスト、スタッフ、関係者、そして何よりご来場下さったお客さまに。
    本当にありがとうございました。

    ロビーでの乾杯、皆さん充実した表情です。
    また、せんがわ劇場でお会いしましょう!


















      


  • Posted by せんがわ劇場 at 10:00Comments(0)演劇

    2019年02月14日

    せんがわ演劇祭〜リーディングフェスティバル〜

    カナダ・ケベック作品『顔のない少年』の作者、
    ラリー・トランブレ氏からメッセージが届きました!


    ■本作品の上演
     2/14(木)19:00
     2/16(土)13:00
     2/17(日)16:00 

    翻訳 山上優
    演出 高橋正徳(文学座)


      


  • Posted by せんがわ劇場 at 13:00Comments(0)演劇海外戯曲リーディング

    2019年02月11日

    サンデー・マチネ・コンサートvol209 世界の楽器シリーズ<フィンランドの楽器・カンテレ>

    ~世界の楽器シリーズ~
    <フィンランドの楽器・カンテレ>

    【 出演】
    はざた雅子(カンテレ)


    カンテレ。関西テレビの略ではありません。楽器の名前です。
    しかも、イントネーションは「カ↓ンテレ」で、「カ」が高いのです。関西テレビのカンテレとは逆です。
    ふざけたような書き出しになってしまいましたが、そのくらい、日本ではなじみのない楽器ではないでしょうか。
    フィンランドの民族楽器です。

    写真をご覧いただくとわかりますが、木製の胴体にスチール絃を張っています。
    小さなハープを横に倒した感じ・・・?
    でもギターのように共鳴させる胴体を持っているところが違いますね。




    左側の、蝶番の付いている木の部分はミュートです。
    残響音が非常に長い楽器なので、これで音を止めます。
    その上についているレバーは、半音をだすためのもの。
    演奏の際は、忙しくあれこれ操作していらっしゃいました。  
    もともとは40cmほどの、木をくりぬいたものに弦を5本張った、とてもシンプルな楽器だったのが、
    時代を追って絃の数が増えていき、今の形に進化してきたそうです。
    (写真を撮り忘れました・・・すみません)
     
    後でお話を伺ったところ、フィンランドでも、伝統楽器として大切にはされているものの演奏家は多くなく、
    近年は(5弦のシンプルなものを)小学校で体験する時間が設けられるようになっているそうで・・・
    日本における和楽器の状況とも似ている、と感じました。
    日本ではもちろん手に入れることはできず、フィンランドに注文して輸入。
    30万円くらいの楽器が輸送料でさらに2~3倍、と、大きなカンテレはさすがに大変ですが、
    5弦のものは、最近ネットの個人輸入で2~3万で手に入るようになり、趣味で始める方もいるとか!
     
    会場の9割以上、司会の合田先生すら「はじめて見た」楽器とあって、
    終演後には、お客さまがステージにどっと集まって楽器の見学、撮影大会になりました。
    でもその中でお一人,
    「せんがわ劇場でカンテレが聴けるなんてとてもうれしいです。楽しみにしていました!」とおっしゃるお客さまが。
    コンサートの前後で「はじめて」「知らない」を連発してしまいましたけど、
    こうしたファンの方もちゃんといらっしゃるし、とても喜んでくださって、よかったなあと思ったのでした。
     
    終演後のインタビューです。
    「今日いらしたお客さまは、カンテレって、静かでおとなしい感じの楽器と思われたかもしれませんが、
    もっといろんな曲や演奏法もあって、盛り上がるものもあるんですよ。またぜひどこかで聴いてください」
    ともおっしゃっていました。

    ニュースにもなる寒さの中、たくさんのお客さまにご来場いただきました。本当にありがとうございました!






      


  • 2019年02月06日

    【第10回せんがわ劇場演劇コンクール】参加団体 & 市民審査員 大募集!!




    <第10回せんがわ劇場演劇コンクール>
    参加団体 & 市民審査員 大募集!!

    いよいよ第10回を迎えるせんがわ劇場演劇コンクール。
    2月4日(月)から、参加団体・市民審査員の募集が始まりました!

    近年とくに、ファイナリストの活躍が目覚ましいコンクールです。次のステップへのきっかけが欲しい団体の皆さん、

    お気に入りを新たに見つけたい15歳以上のあなた、せんがわ劇場演劇コンクールに、参加しませんか?!?!?!
    専門審査員による、歯に衣着せぬ愛ある講評は、今年も注目です!

    ■本選日程
    7月13日(土)、14日(日)

    ■専門審査員
    我妻恵美子(大駱駝艦・舞踏家)
    市原佐都子(演劇作家・小説家・Q主宰)
    加藤弓奈(プロデューサー)
    杉山至(舞台美術家)
    乗越たかお(作家・舞踊評論家)
    ※五十音順

    ■せんがわ劇場演劇コンクール企画監修
    徳永京子(演劇ジャーナリスト)

    ■応募〆切
    参加団体・・・3月4日(月)
    市民審査員・・・3月17日(日)
    それぞれの詳しい募集要項は劇場HPへ!
    ここをクリック
      


  • Posted by せんがわ劇場 at 10:00Comments(0)演劇コンクール

    2019年02月06日

    せんがわ劇場ニュース(2月5日号)

    2/5号の「せんがわ劇場ニュース」が youtube にアップされています!
    今回は、まもなく開催の「せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~」のご案内です。

    ぜひご覧ください!


    Posted by せんがわ劇場 at 10:00Comments(0)演劇その他いろいろ

    2019年02月01日

    「せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~」調布経済新聞さんに取り上げていただいています!

    調布経済新聞さんに取り上げていただいています!
    ぜひご覧ください!

    ここをクリック


      


  • Posted by せんがわ劇場 at 14:00Comments(0)演劇その他いろいろ

    2019年01月22日

    「第10回せんがわ劇場演劇コンクール」 開催日および専門審査員のお知らせ

    「第10回せんがわ劇場演劇コンクール」を7月13日(土)、14日(日)に開催いたします。

    コンクール参加団体の募集は2月4日(月)より開始。※締め切り3月4日(月)
    応募方法などの詳細につきましては、後日劇場ホームページにてお知らせいたします。


    【第10回せんがわ劇場演劇コンクール専門審査員】

     我妻恵美子(大駱駝艦・舞踏家)
     市原佐都子(演劇作家・小説家・Q主宰)
     加藤弓奈(プロデューサー)
     杉山至(舞台美術家)
     乗越たかお(作家・舞踊評論家)
     ※五十音順

     せんがわ劇場演劇コンクール企画監修
     徳永京子(演劇ジャーナリスト)


     みなさまのご応募をお待ちしております。
      


  • Posted by せんがわ劇場 at 12:00Comments(0)演劇コンクール