たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年03月26日

サンデー・マティネ・コンサート Vol.193 <ファゴットと弦楽器のアンサンブルコンサート>




出演は、髙橋 あけみさん(ファゴット)と、山形交響楽団の、犬伏 亜里さん(ヴァイオリン)、成田 寛さん(ヴィオラ)、久良木夏海(チェロ)の皆さんでした。高橋さんも2014年まで山形交響楽団に在籍なさっていたという、「山形交響楽団」を中心としたメンバーなのですが、なんと、全員、仙川に縁のある皆さんなのです!

高橋さん、犬伏さん、成田さんは桐朋学園大学音楽学部出身、久良木さんは仙川育ち!滝坂小~調布4中から、東京芸大と進まれたそうです。なので、コンサート中も終演後も、仙川の話で盛り上がること!やはり、街並みの変貌ぶりにはびっくりなさっていました。
また、高橋さん、犬伏さん、成田さんは、少しずつ在学期間がかぶっているにも関わらず、お互いほとんど記憶がなく、山形で「初めまして」だったそうです!

音楽コーディネーターの合田先生とも仲がいいので、会うのを楽しみになさっていたのですが、都合が合わず合田先生は欠席。でも、もし合田先生がいらしたら、トークが弾みすぎて演奏会が終わらなかったかも・・・。
もちろん、演奏はとても素敵で、シーズンの終わりにふさわしい演奏会になりました。
皆さん、本当にありがとうございました!
そして観客の皆さま、来シーズンもまたお会いしましょう!



公演詳細ページはこちらからどうぞ→ここをクリック



  • 同じカテゴリー(音楽)の記事画像
    サンデー・マティネ・コンサートvol.197<未来のホープコンサートvol.22>
    第7回せんがわピアノオーディション
    サンデー・マティネ・コンサートvol.196<スタンダードジャズを聴く>
    サンデー・マティネ・コンサートvol.195 <童謡100 周年・いま聴きたい童謡の名曲たち>
    サンデー・マティネ・コンサートvol.194 <春のスタートコンサート 金管五重奏>
    サンデー・マティネ・コンサート Vol.192<「天国と地獄」ってなあに? グルックからオッフェンバックまで >
    同じカテゴリー(音楽)の記事
     サンデー・マティネ・コンサートvol.197<未来のホープコンサートvol.22> (2018-06-12 12:03)
     第7回せんがわピアノオーディション (2018-06-12 11:12)
     サンデー・マティネ・コンサートvol.196<スタンダードジャズを聴く> (2018-05-22 14:50)
     サンデー・マティネ・コンサートvol.195 <童謡100 周年・いま聴きたい童謡の名曲たち> (2018-05-06 18:55)
     サンデー・マティネ・コンサートvol.194 <春のスタートコンサート 金管五重奏> (2018-05-06 18:54)
     サンデー・マティネ・コンサート Vol.192<「天国と地獄」ってなあに? グルックからオッフェンバックまで > (2018-02-26 13:00)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    サンデー・マティネ・コンサート Vol.193 <ファゴットと弦楽器のアンサンブルコンサート>
      コメント(0)