たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2016年06月28日

せんがわアートサロン#3

せんがわ劇場 次世代芸術家グループの柏木俊彦です。
『海外戯曲リーディング』フリンジ企画統括をしています。

先日6/22(水)に、せんがわ劇場3F「仙川ふれあいの家」にて、
「せんがわアートサロン#3」※が開催されました。

今回#3は、ゲストに徳永京子(演劇ジャーナリスト)さんをお呼びして、
「コンクールの魅力、そしてせんがわ劇場の未来について」お話をいただきました。

ゲスト:徳永京子さん


今回の参加者は25名ほど。
まずは、いつものサロンの企画案内から。



この企画を説明しているところ

恒例のアイスブレイク(担当:佐川大輔)で、みなさんの雰囲気が少し和みます。

アイスブレイク


そして、徳永さん登場。
10分で分かる演劇史をテーマに、「演劇はだれのものなのか?」という切り口で、
”いまココ”の演劇についてのレクチャーとなりました。

レクチャー中の徳永さん


「ほうほう」「へー」「なるほど」と。わたしも含め、声が上がります。

そして、知られざる(?)、せんがわ劇場の特性や魅力について。
・アウトリーチ
・コンクール
・リーディング
を元に、客観的な視点で語っていただきました。

劇場に集う、私たちの役割はなんなのか?
なぜ、『コンクール』を?
なぜ『海外戯曲リーディング』を?
という、私たちでも語るに戸惑う点も、徳永さんの解釈で軽々と紡いでいきます。

質疑応答も、参加者の独自の観点で、盛んな意見交換が行われました。
せんがわ劇場に期待することも、参加者からあがったのは嬉しいことです。

所感としまして。
演劇でも作品でも人でも、晒し批評に向き合い弱みも知ることで、さらに強度を増すものだと思います。
しかし、伴う痛みはもちろんあって。
ただ、その痛みを乗り越えないと変わらないし変われない。
せんがわ劇場にも、その時期が来ている。
と、感じました。

さて、次回は
7/27(水)19:00~21:00 18:45開場
ゲストは、まだ未定ですが、
本題の『海外戯曲リーディング』に踏み込んで行こうと思います。
ここでも、あらたな交流が生まれることを期待しています。

サロンは一年間を通じて、ほぼ毎月第4水曜日に、せんがわ劇場で行われています。
どうぞ足を運んでくださいませ。


▼7月27日(水)19:00~21:00 18:45開場
せんがわアートサロン#4
ゲスト: 未定
料金:無料
企画・運営・進行;次世代芸術家グループ
主催:せんがわ劇場
(※ このサロンは、事前申し込みは不要です。)


※『せんがわアートサロン』とは?
前回#2ブログをごらんください。→ここをクリック!


文責:『海外戯曲リーディング』フリンジ企画統括/次世代芸術家グループ 企画運営部:柏木俊彦


  • 同じカテゴリー(演劇)の記事画像
    演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー! 「くちびるの会」
    演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー! 「Pityman」
    演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー!  「waqu:iraz」
    演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー! 「HOLIDAYS」
    演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー!  「平泳ぎ本店」
    演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー! 「Spacenotblank」
    同じカテゴリー(演劇)の記事
     演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー! 「くちびるの会」 (2017-07-14 10:00)
     演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー! 「Pityman」 (2017-07-12 21:41)
     演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー!  「waqu:iraz」 (2017-07-09 18:42)
     演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー! 「HOLIDAYS」 (2017-07-08 16:55)
     演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー!  「平泳ぎ本店」 (2017-07-07 18:16)
     演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー! 「Spacenotblank」 (2017-07-05 16:48)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    せんがわアートサロン#3
      コメント(0)